ポラリス育毛剤の副作用徹底解説!

ポラリス育毛剤の副作用徹底解説!

ポラリス育毛剤は有名ですよね?しかし、ポラリス育毛剤を使っても副作用は大丈夫なの?と気になる方が多いのではないでしょうか?

 

当サイトは、主にチャップアップという育毛剤の副作用について解説するサイトですが。サイトを立ち上げる際に、チャップアップの以外の育毛剤の副作用も調査しました。そこで、このページでは、ポリスの副作用について解説したいと思います。

 

 

ポラリスで起こり得る副作用とは?

ポラリスの副作用について、当サイトの調査では、以下のようなものがあることがわかりました。

  • ポラリスを使うことで、起こり得る副作用としては、まず「頭皮のかゆみ」があります。
  • 過剰にミノキシジルを使用すると、低血圧にある可能性があるようです。
  • ミノキシジルを使用している間は脱毛抑制になるが、使用中止後は再び脱毛する
  • ミノキシジルは母乳中に移行するので、授乳する乳児がいる場合は使用禁止。

 

一般的な副作用ではありませんが、その他にも、

  • 頭痛
  • 手足のしびれ
  • 不整脈
  • 手足のむくみ

などの副作用があるようです。

 

 

 

ポラリスが配合している”ミノキシジル”が最重要!

ポラリスの副作用を知る上では、ミノキシジルという成分が重要になります。ポラリスの主な成分は、ミノキシジルです。上記の副作用の原因となるのが、ミノキシジルなのです。

 

 

ミノキシジルとは?

ミノキシジルは、血管拡張剤として開発された成分です。この成分は、後に発毛効果があることが確認され、育毛剤にも用いられるようになりました。日本には、”リアップ”という有名な育毛剤があります。みなさんも聞いたことやCMで見たことがあるのではないでしょうか?このリアップには、ミノキシジルが配合されています。現在では、育毛剤ポラリスにも、ミノキシジルが配合されています。

 

ポラリスシリーズはミノキシジルの配合量が違う!

ポラリスにはシリーズがあり、それぞれミノキシジルの配合量が違っています。当サイトが確認している範囲では、ポラリスシリーズには、ミノキシジルの配合量が、5%のポラリス育毛剤、7%のポラリス育毛剤、15%のポラリス育毛剤があるようです。

 

ミノキシジルの濃度が高ければ、育毛効果が抜群?

ミノキシジルの濃度が高い方が、育毛効果があるのでしょうか?実は、このことに関しては、賛否両論であることを当サイトは調査により確認しています。ミノキシジルの配合濃度が高い方が、効くという方もいる一方、ミノキシジルの配合濃度が高くでも発毛効果に差は無いという指摘もあるようです。

 

 

ポラリスなどのミノキシジルを使用するなら!

ミノキシジルを使用する育毛剤は注意した方がいいでしょう。日本では過去に、ミノキシジルを使用した育毛剤に関する事故?事件?があるようです。ロゲインの開発段階で3名、市販化されたリアップの使用中に3名(1999年末の時点)が、循環器疾患で死亡しているようです。しかし、薬品との因果関係は明らかになってはいません。

 

このことから、当サイトでは、もしポラリスなどのミノキシジルを使用した育毛剤を使う場合は、必ず医師との相談をお勧めします。通販などでも販売されていますが、当サイトでは医師を通して購入することをお勧めします。

 

また、ミノキシジルなどの人工成分の副作用に不安を持たれる方は、チャップアップなどの添加物や香料を使用していない育毛剤を使うと良いでしょう。